ファンブログ雑記帳TOPファン部
2012年04月11日

私のコメントの返し方

このブログは、ファンブログ内では、そこそこアクセス数が
多い方に入るんじゃないかと思います。


コメントも、それなりにいただきます。
ファンブログ内部からが、ほとんどですけど。


コメントいただくと、私は、とっても嬉しいです。
意見でも、感想でも、質問でも、ごあいさつでも♪


でも、ブログにコメントを返すということのコメント欄を見ていると
思っていた以上に、コメントとコメント返し、
訪問、訪問返しに、
悩んでいる方が多いんだなぁって思います。


その方に、無理のないよう、好きなようにすれば
いいんだと思いますが、
一応、私は、こうやってますよって
書いておこうかと思います。


まったくのマイルールっていうか、いつのまにか
そうしていただけなので、同じようにする必要は
まったくないんですが、参考までにどうぞ。


何様、あなた?と思われちゃうかもしれないんですが
今まで文句を言われたことは、一度もありません。


1.コメントは、書きたい順に返信
2.心のこもったコメントには心を込めて丁寧に返信
3.ごあいさつ系には、軽くごあいさつで返す
4.技術的質問には、ヒントを返す
5.コメント返しより、記事の更新を優先
6.訪問返しは一度だけ
7.訪問コメント返しは書きたいことがあるときだけ
8.好きなブログにしかいかない



*****


1.コメントは、書きたい順に返信


いただいた古い順から、順番に返している方も
多いんじゃないかと思いますが、
私はけっこう、最新のコメントから返しちゃいます。


うまくいくと、その方とチャットのように
会話ができて面白いので。


あと、複数記事にコメントが入るので
記事ごとにまとめて返したりします。


時間がかかるもの、書きにくいものは後回し。
今のところ、全部に返信は書いてます。
返信書くことが面白いので。


2.心のこもったコメントには心を込めて丁寧に返信


私は、コメントを区別してます。
気合の入ったコメントや、お悩み系には
真剣に返事をします。


読んだときに書かずに、保留にして
日常生活を送っている間に答えを考えて、
答えが浮かんだ時に、PCの前で一気に書きます。


3.ごあいさつ系には、軽くごあいさつで返す


軽いコメントには、ちゃちゃっと軽く返します。


あと、アクセス数記事を書いたときに多いのですが
アクセスの多い人と、とりあえず仲良くしとけ的な
意図が見えるコメントをいただくことがあります。
私の記事をまったく読んでいるとは思えないコメントも。


そういうコメントには、ちょっと冷たく返します。
何様っていうか、かこ様です。


4.技術的質問には、ヒントを返す


ちょいコツに質問をいただくことは、実はとっても嬉しいです。


でも、これから、なんでも質問させてください♪
みたいなコメントには、なんでも質問されては困るので、
調べて分からなかったら質問してねって答えます。


あと、質問を受けて、その方のブログに行って
ソースまで見てあげることは、ほとんどしません。
質問内容を読んで、答えられることに答えます。


自分で考えて、できるようになるのが
嬉しいと思うので、答えになるソースを渡さず、
参考記事や、ヒントを書くことが多いです。


不親切だとは思いますが、寄りかかられ過ぎないよう
気を付けています。


できたよ!って報告をいただくと、本当に嬉しくなります。


5.コメント返しより、記事の更新を優先


私は、一読者のコメント返しより、
記事を待っていてくれている、たくさん?の読者が
大切なので、コメント返しより先に
記事をアップすることも、多いです。


6.訪問返しは一度だけ


コメントいただいたら、一度は読みに行きます。
ブログが面白くて、また読みに行きたいと思えば
しつこく行きますが、アフィリエイト専門系は
面白いと思わないので、次は行きません。
義理訪問は、しないことにしています。


7.訪問コメント返しは書きたいことがあるときだけ


コメントをいただいたら、ご訪問しますが
書くことがないときは、書きません。
心に響く記事があったときは、コメントして帰ります。


8.好きなブログにしかいかない


すっごく好きなブログや、そのとき気になってるブログには
一日10回くらい行きます。


たまに、あの人どうしてるかな?、とか思ったときや、
好きなブログで、気になるコメントをしている人には
コメントから飛んで、どういう人か見に行きます。


足あとは、暇で淋しい時に踏んでみたりもします笑。


*****


そんな感じです。


おかげで、友達はあんまり増えませんが、
好きな人と、じっくりつきあえるこの環境が
けっこう気に入ってます。


自分のブログですもん。好きにやりましょ。
私を好きじゃない人には、来ていただかなくって
けっこうです♪


うわ。かこ様発言☆
えーと、これからも、ぜひよろしくお願いしますね。

posted by かこ at 01:51 | Comment(0) | ファン部
2012年04月08日

ブログにコメントを書くということ

最近、いろんなところで、コメント、コメント返し
訪問、訪問返しについて、話題になってますね。


私、大きな思い違いをしていたことに、
さきほど気づきました。


私の場合、人のブログに訪問するときは、
記事やそこに寄せられたコメントを読みたくて、
その場に訪れる。


でも、その人に、ただ会いたくて、
ブログを訪問する人もいる、んですね。


私は、コメントって自分の関心のある記事に
書きたいことを書くんだって思っていました。


そのブログ自体のファンとして来ている人は、


  記事を読む⇒書きたいことがある⇒コメントを書く


つまり、コメントは、『記事に関心がありますよ』って
伝える道具です。
私は、主にこういう使い方をしています。


でも、そのブログ主のファンとして来ている人は、


 ブログ主と会話をかわしたい⇒記事を読む⇒
 なんとか記事に関わりのあるコメントを書く


つまり、『あなたを気にかけていますよ』って
伝える道具として、使っている人も、
ファンブログには、とても多いらしい、


ということに、さきほど気づきました。


だから、たとえ、記事に興味がなくても、
無理してコメントを書く。


毎日、会いに来ていることをその人と周りに
示すためだけにコメントを書く。


伝えたい言葉がなくても、ただ、
つながりたいためにコメントを書く。


アクセスアップのためじゃないんですよね。
きっと。


なるほど。
だから、ファンブログの人達のコメントは
他のブログと、大きく違って見えるわけだ。


記事にコメントを書く派の人は
ごあいさつコメントをもらうと、
なんなんだ、この不思議なコメント?って思う。


ブログ主にご挨拶派の人は
コメントがないと、私を想ってくれないんだ
って思っちゃう。


これはもう、文化の違いですね。


あと、別の使い方として、
記事とは関係ないけど、伝えたいことがあって
とりあえず、他に書く場所がないから
コメント欄に書くってのも、あります。


私も、よくやります。


言葉が浮かばないときは、無理して書かない方が
いいんじゃね?っては思うけど。


いいんじゃないですか、ブログ。
ただのツールなんだから、使いたいように
使いましょ、ってことで。


ではっ。


【追記】***************


続けて、この話題について、相棒Tomさんと
語り合っていたのですが、
うっかりチャットで話していたため、
ログが残りませんでした笑。


次からは、TKBか、かこ専(うう、恥ずかしい)で、話すことにします。


せっかくなので、内容を簡単に書いておきます。


A ブログ主は、記事として書き、
 読む人は、本や、雑誌、辞典として読む


B ブログ主は、自分日記として書き、
 読む人は、親しい友人の日記として読む(mixi的)


これらのブログでは、コメント欄の使われ方が
全然違う、異文化だね、という話になりました。


私も、Tomも、Aとしてブログを捕えています。
検索で来る人も、Aですね。


ファンブログでは、だんだんとBに移行していく人が
多いようです。


どっちがいい悪いとは、もちろん言えません。
好きにしたら、いいんじゃないでしょうか。


でも、訪問先のブログ主が、どっち寄りなのかは
知っておいた方が、いいかもしれませんね。


下の記事は、ブログではなくmixiについて
5年前に書かれたものですが、
ブログコメント欄にも通じる話だと思いますので
ぜひ、ご一読ください。


話題になったきっかけは、自作自演だったようですが、
言っている内容は、とても納得できます。


◆ITメディアニュース(2007/3/20)
「mixi読み逃げ」ってだめなの?
 ⇒ダメじゃないです!って意見が、大多数

◆ファンブログハック おーとえすさん(こちらもぜひどうぞ)
ブログのアクセスを信じる為に知っておくべき事

◆時間は万能薬 おーとえすさん(あわせてどうぞ)
コメント周りの根本的な意味の考察

posted by かこ at 20:18 | Comment(0) | ファン部
2012年04月03日

ただいま

ぜんぜん不在にしてた気がしませんが笑。

皆さん、留守中は、いろいろとお世話になりました。
本当にありがとうございました。

いろんなコメントに対する返信は、時間がかかりそうですけど
ちゃんと返しますので、お待ちくださいね。
posted by かこ at 16:27 | Comment(0) | ファン部

あげはとTomへ

今回はすいません、といわれたので、今回はいいよー、と答えます。私が何に怒ってたかをちゃんと分かってくれたので。

どこをどう読んだら、Tomがあげはにブログやめろって言ってると勘違いできるのか、さっぱり私には分からないんだけど。勘違いに気づいたんなら良かったけどさー。



話がうまくまとまりそうなよい雰囲気を壊すの承知で書きます。

結局、Tomは、今回のトラブルは俺の言葉づかいが悪いのが一因です。ごめんなさい。でも今後も同様に振る舞うつもりです。あげはも、私の考えなしで甘えた行動と発言が原因です。でもこれからも甘えちゃいます、えへっ。でしょ?

えへっ、じゃねーよ。

と、私は思っちゃうんだけど。

私は、Tomがあげはのとこで、つきあいが浅い人からは暴言ととられかねない言葉を書くたびに、あーもう、それじゃ、真意が伝わんないでしょーってヤキモキして、Tomが書いたのはこういう意味ですよーってフォローに走るじゃない。

あげはが、うわその行動、皆が真似しちゃまずいでしょ、その発言したらトラブルを招くでしょってこと書いてたら。止めなきゃ、でも、叱ったらあげはが凍りつくし、でも言ったほうがいいよね、とかものすごいヤキモキする。

しかも、注意すると、思った通り傷ついてしょんぼりしちゃうから、私の心も、ずしんと痛むのよ。もう次は言わないようにしようって毎回思う。

しかもね。あげは、あなたが誰かから何か言われて落ち込んでると、内容がなんであれ、あなたに何か言った人が悪く思われるし嫌われる。私が嫌われるのは構わないんだけどさ。あなたには無条件で励ましてくれる強い味方がたくさんついているの。自覚してる?



結局さー。あなたたちは何をやっても許されちゃうの。周りの優しい人たちに。なんだか、かなり納得いかないけど、これはあなたたちの人徳だから、しょうがない。



私は、あなたたちが、またトラブルを起こさない気が全然しない。

私は、穏やかに暮らしたいの。でも私がいつでもなにしても穏やかに許し受け入れる人間だと勘違いしないで。

もう、これから私はあなたたちのフォローはしない。ヤキモキもしない。

ちゃんと皆の話を聞いて、知恵を借りて、自分のことは自分でなんとかできるようになってよね。

あなたたちが頑張ってることは認めてる。あなたたちのことをとても大切に思ってる。

いーい?あなたたちが周りの優しさに頼るのは、構わない。でも、これから私が、あなたたちを助けるのは、やめるからねっ。

自分で立って。私の、心からのお願い。
posted by かこ at 03:26 | Comment(0) | ファン部
2012年04月02日

おはよ

皆の気持ちが少し落ち着いたみたいで、ちょっとほっとしました。

少し、それぞれ自分の心の中で考えようか、これからの自分のことを。どうしていったら無理せず居心地よく過ごせるようになるのかを。

携帯から、ちゃんと見守っています。

記事を打つ右手、休めますけど、無視してるわけではないので誤解なく笑。
posted by かこ at 07:30 | Comment(0) | ファン部
2012年04月01日

NARUさんとあげはへ

NARUさんへ。

今日は、法事があり、親戚づきあいしてたので、伝えるのが遅くなりました。

お誕生日、おめでとう♪心から。

NARUさん、あなたの、ひとりごとに対するコメントは、私の気持ちを的確に表しています。

ありがとう。


あげは。

あなたは私たちの考えてを皆に伝えてくれたくて、記事にしてくれたんだよね。とても嬉しかった。

でも、伝わらなかったね。あなたが攻撃を受けているかのように、あなたの友達は受け取ってしまった。

とても残念。

そしてあげはは、それを否定しなかったね。私を守ってくれてありがとうって友達に言っちゃった。

あなたは攻撃されてたの?違うよね?Tomを守りたかったんじゃないの?

あげはは、自分の思い込みで、私の言うことをきちんと聞いてないことがある。全面的に悪い、なんて全然言ってない。

私は、私の言葉の一部分だけを拾い集めて悲しくなってる、あげはが悲しい。気持ちを受けとってもらえなくて、悲しい。でも、私の伝え方が悪いんだと思う。

仕方ないと思う。私はあなたに私の気持ちを伝えられる、言葉が分からないんだもの。
posted by かこ at 19:57 | Comment(0) | ファン部

あげはへ

うーん。何て言ったらいいかな。私は好きじゃないと思う人のところに言って、あーだこーだ言うことは絶対しないよ。

大切に思わない人のことは、どうでもいいもの。黙ってその場を去って、二度といかないだけ。

私は、Tomを守りたいだけ。ちょびさんは、私にとってはどうでもいい人だったけど、心姫さんとあげはを守りたかったから、口を出した。

タテくんとTomは無理に仲良くさせようとしないでとお願いしたのは、相性の悪そうな二人がけんかになるのを見たくなかったから。そのお願いを読んで、タテくんが傷つくのを見たくなかったから、そのお願いのコメントは削除した。ダメだった?

私は、Tomがあなたのことが大好きで、いつだって助けたいと思ってるのを知ってる。自分のできない面に憧れてるのも知ってる。

でもあげはを助けることが、あげはだけでなく、たくさんの初心者さんが、彼に助けてって押し寄せることになるよ。それは望んでないでしょ?って、何回か言った。

彼が助けたいのはあなたであって、あなたの友達みんなではないことを分かってる?それが分かってないから、私は今、少しあなたに対して腹を立ててる。嫌いだからじゃないよ。

今この状況を納めても、彼がここにいる限り、こういう問題は繰り返しおこると思う。価値観があげはの周りの人たちと違うから。

ブリジットさんの感覚は、私に近い。私はブリジットさんを責めてないのが、分からないかな?

私はもう、周りの無理解に怒りだす彼を見るのはいやなの。いつ怒りだすかハラハラして見続けるのもいや。振り回されるのも、もう終わりにしたいのよ。
posted by かこ at 17:30 | Comment(0) | ファン部

心姫さんへ

あげはの言ってる寂しそうに見える人は、きのちゃんのことだよ。

ファンブログってね。ちょっと特殊なコミュニティだと思うんだ。

仲良しをたくさん作って、毎日、友達とちょこちょこやりとりしたい人には向いているけど、外からのアクセスをたくさん呼びたい人には不親切。

作りやサポートは無料だからねって適当な感じだし、多分たくさんアクセスが来たら、ダウンする。

私は自分ちに来たコメントは真剣に返すけど、訪問返しや相手先への書き込みは、気が向いたときしかしない。

私はそれでいいと思ってるけど、人によってはもともとついてる足跡機能がプレッシャーになるかもね。

気が向いたときに行って、好きな記事だけ読んで、気が向いたときにだけコメント書くことが、普通に行われているブログコミュニティはあると思う。


なのにファンブログだと、コメント書かなくて、毎日行けなくてすいません、みないな空気がなぜかある。

これって、さみしがりやで、面倒くさがりやで、しかもおしゃべりが苦手な人には居心地悪いよね。

しかも、内を大切にしていると、外の人への記事がとても書きにくい。

Tomが作りたいのは辞書みたいに使えるブログ。辞書は話さないでもいいと思う、私はね。でも欲張りでさみしがりがりなのよ奴は。

多分、きのちゃんもTomも似たようなとこで悩んでる。二人は一緒にするなって言うと思うけどね笑。

きのちゃん、今回は出てこなくていいからね♪
posted by かこ at 10:44 | Comment(0) | ファン部

ひとりごと

あーもう。札幌まできて何やってんだ私?

携帯打つ右手が、腱鞘炎になりそうだよー笑。
posted by かこ at 08:41 | Comment(0) | ファン部

ブリジットさんへ補則

彼が苦手なコメント返しっていうのは、これはここに書いてあるよ、とか、これはここ読んで自分でやってね、とか、記事を優しい言葉で補則説明したりすることです。

彼は、初心者さん相手に言葉を選んで傷つけずに返信できないことを真剣に悩んでました。

彼は、すべての質問にちゃんと返答したいと思っていました。生真面目なので、それが出来ずにすべて投げ出してしまったり。

だからそういうことが得意な私に依頼した。そういう経緯があります。

まあ、私も彼のとこのコメントをすべて返すのは負担が大きいということで、この案は消えたんですけどね。

全面的に頼るんではなく、困ったときは、呼んでくれたら助けるよって言ってたんですけど、最近私が忙しかったのを気づかって遠慮してくれてたみたいです。彼なりの優しさで。

そんなところです。
posted by かこ at 08:37 | Comment(0) | ファン部