ファンブログ雑記帳TOPココロの歌
2012年08月12日

毎日がスペシャル

Bon Appetit!/竹内まりや

私にとって、一番の記念日ってなんだろう?

あ、こないだ私の半分誕生日だったのに、
何もしなかった。忙しくて忘れてた。

誕生日も、結婚記念日も、バレンタインも近いのに
2月中旬は、毎年、体調が悪くて、まともにお祝いできないし。

そもそも、記念日って、忘れがちなんだよね。

なんて、『記念日』ランキングの主催者的に
どーなのかってことをぶつぶつ思ってみたり。

***

私にとっては、日付とか、わりとどうでもよくて
日々、起こる出来事が、大切だったりします。

ちび兄弟から貰う何気ない一言が、とても面白かったり、
一緒に三人乗り自転車から眺める空が素敵だったり。

ブログでお久しぶりの人からコメントを貰えたとき
すごく幸せだったり、
コメントをやりとりしながら、今、雨が降ってきたねって
言い合えることが、嬉しかったり。

あ、いつもブログで会ってる人からコメントをいただくのも
とても嬉しいです、もちろん。

心が通じ合った、と感じる瞬間が、たまらなく嬉しい。

***

なんて、考えていたら、ぽんと浮かんだのがこの曲。

「めざましテレビ」10代目のテーマソング(2001年7月-2002年3月)
にして、 ソニー、ハンディカムのCMソングだった
竹内まりやさん、作詞・作曲・歌の『毎日がスペシャル』。

このころ、毎朝、めざましテレビ見てたな。そういえば。

***

何気ない毎日が、特別だったりするのです。
幸せものだな、私は、と。


◆Youtube(音が出ます)
長野電鉄普通列車PV(曲:毎日がスペシャル)

◆goo音楽 歌詞
毎日がスペシャル - 竹内まりや
  〜Everydai is a special day〜

***

りょうちゃん・かこ ファンブログ一周年記念企画・第2弾

井戸端ランキング – 1
『記念日』
〜ベスト・オブ・キネンビカタリスト〜

に、参加中です☆

posted by かこ at 05:12 | Comment(0) | ココロの歌
2012年07月21日

だまって笑ってそばにいる女

鈴木祥子 / 私小説


恋をすると、相手の望む自分を演じてしまったり、
反対に自分の理想とする自分を演じてしまったり。

そして演じた自分を相手が好きになってくれたということに
気づき、悩み苦しみ深みにはまったり。

束縛が重荷になりながら、嬉しい時もあったり。

恋愛を重ねると、素の自分で付き合える人が
一番いい、と思いながらも
そういう穏やかな恋愛は、刺激に欠けていて物足りなかったり。

我儘なものです。

まあ、恋なんて、理不尽で勘違いに溢れていて
そこがまた、恋愛の醍醐味だったりするんですけどね。

かこ☆ランキング - 2 『もう一度会いたい』のときから、
いえ、多分そのずっと前から、
ミッキーマウスな彼の記憶が、書いてほしいと
ささやき続けていました。

書いてしまうと、何かが壊れてしまうかもしれない、
そう思いながら、根性決めて、書きました。
そのとき、頭の中でずっと流れていたのが、この曲。

鈴木祥子さんの『だまって笑ってそばにいる女』。

自分を演じる恋をしている人に。
相手に自分の理想を重ねる恋愛をしていたあなたに。


◆Youtube(音が出ます)
だまって笑ってそばにいる女/鈴木祥子

〜あたしが愛したのはあなたじゃなくて
 "だまって笑ってそばにいる女″だった〜

◆プチリリ 歌詞

posted by かこ at 16:43 | Comment(0) | ココロの歌
2012年05月28日

風待ちジェット〜坂本真綾

坂本真綾さん、私は声優として、というより
歌い手さんとして好きな方です。


のびやかで、まっすぐな可愛い声。


私の大好きな作曲家、菅野よう子さんの曲も
よく歌ってらっしゃるんですが、
今回は、鈴木祥子さん作曲の歌をご紹介。


晴れた日に、風の吹く丘で、
両手をひろげているような気持ちのいい曲。


  〜会いたいのはひとり
   空に描く人 きみのことだよ

   この手を 手をとって 一緒に行こうよ
   手を 手をのばし 風掴むんだ


◆Youtube(音が出ます)
坂本真綾&鈴木祥子 Piano Live - 風待ちジェット
  with Viorin

◆Goo音楽 歌詞
風待ちジェット - 坂本真綾
 (作詞:坂本真綾 作曲:鈴木祥子)

◆楽天ブックス(視聴できます)
【送料無料】かぜよみ

posted by かこ at 10:45 | Comment(0) | ココロの歌
2012年05月20日

バークリースクエアのナイチンゲール

前回の記事で紹介した、
ジャズ・フュージョンコーラスグループ、
マンハッタントランスファーの曲の中に
私が大好きなアカペラの曲があります。


A Nightingale Sang In Berkley Square
という曲。


夜中、静かな時間に、電気を消して、
暗闇の中で、耳を澄まして聴いていました。


とても音の美しいバラード。


和音構成が、すごいんです。
ちょっと真似しても、なかなか鳴らないハーモニー。


バンド仲間と歌おうとして、あえなく崩壊した記憶があります。


こんな響きを難なく鳴らせる歌い手に、なりたいものです。


大学時代、イギリスを一人で彷徨った時、
もちろん立ち寄りました。メイフェアのバークリースクエア。
リッツホテルも、眺めてきましたよ。


◆Youtube(音が鳴ります)

Manhattan Transfer - A Nightingale Sang In Berkley Square

  〜私たちが、バークリー広場で出会ったとき
   ナイティンゲールが唄ってくれた、魔法みたいに。

◆HMV

Manhattan Transfer マンハッタントランスファー / Very Best Of 輸入盤 【CD】

posted by かこ at 03:29 | Comment(0) | ココロの歌

The Manhattan Transfer/Birdland

私が高校時代よく聴いていた、
マンハッタン・トランスファーという
ジャズ・フュージョンコーラスグループがありまして、
4人組のおじちゃんおばちゃんなんだけど、
音の鳴り方が、半端じゃないんです。


しかも、この人達、まだ歌ってるんですよ。
もう、そろそろ、おじいちゃん、おばあちゃんの域?
でも、すっごいカッコいい。


ずっと一緒にやっていける音楽メンバーに
出会うことの奇跡。


まさしく80年代サウンド。
ひたすら陽気で小気味よいフュージョン。
バックの楽器もいいんだ〜。


絶頂期と言われるころの映像と、
10年ほど前の、年をとって味を増し、さらに元気な音楽、
2バージョンでお楽しみください。


◆The Manhattan Transfer - Birdland(Youtube 音が出ます)

Vocalies Live at Tokyo in Japan [1986]

Lugano Jazz Festival [2003]

◆HMV

Manhattan Transfer マンハッタントランスファー / Very Best Of 輸入盤 【CD】

posted by かこ at 02:41 | Comment(0) | ココロの歌
2012年04月24日

I need you to survive

春ですね。桜が終わって、今、
私の周りでは、菜の花がとてもきれいです。


4月。大きな環境変化がある月。


私がちょこちょこおじゃまするブログでも
更新が止まったりしているおうちが
少なからず、あります。


ぶっちゃけ。ブログ、どーでもいいと思います。
現実世界が充実して、その人が元気でいるのなら。


自分の存在意義が、ネットより現実にある。
その方が幸せだと、思うんです。


それでも。


私は、小さな赤ちゃんを一人で抱え
とても孤独な育児をしていたとき、
自分の子供より、少し大きいお子さんのいるブログを
毎日読んで、心の支えにしていました。


子供のアレルギーの原因が分からず、
途方にくれていたとき、
原因が胡麻だと思い当たったのは、
ネットのおかげです。


だから、私は、今日も記事を書きます。
見知らぬあなたに、メッセージを届けたくて。


*****


人は、自立していてこそ、
他の人と、上手に関われる。


でも、ヒトが人間であるには
人と人との間で、関わっていくことが必要で。


私が、あなたの姿を見かけることが
なくなってもいいんです。


そっと、願いを送らせてください。
元気でいてね、と。


*****


NY同時多発テロ、9.11事件のあとに
作られた、ゴスペルの
I need you to survive という歌があります。


とてもたくさんの方に、歌われています。


人が一人いなくなっても、
世界全体は、変わらずに回り続けていくように見える。


でも、一人の人にとっては?


存在が大きかった人が欠けた、
ぽっかりと大きな穴は
時間が経てば、少しずつ、
小さくなっていくように見える。


でも、その穴は、けして無くなることなく
ずっと、その人の心に存在し続ける。


だから、私は、あえて言います。


I need you to survive と。


私が生きていくために、あなたの存在が
必要なんです、と。


私から、見えないところでもいい、
見えるならば、なお、嬉しい。


どちらでもいいから。
どうか、元気で、生きていてください、と。


◆Youtube(音が出ます)
JUANITA BYNUM - I NEED YOU TO SURVIVE

力強い願い、想いが込められています。
ぜひ、聴いてみて下さい。
後半にいくにしたがって、どんどん音量が大きくなるので、
注意です。

〜 I pray for you, You pray for me.
  I love you, I need you to survive.
  I won't harm you with words from my mouth.


◆Uta-Net 歌詞 
I Need You to Survive - JASMINE

◆HMV
Hezekiah Walker / Essential 輸入盤 【CD】

posted by かこ at 09:44 | Comment(0) | ココロの歌
2012年04月19日

ただの恋だから

ろくでもない男に惚れちゃったなぁ、
なんてのが、恋の醍醐味ってやつかなー。


最初は、ただ、ちょっとしたきっかけ。
声が好きだったり、
横顔が気になったり、
才能に魅かれたり、
優しさにどきっとしたり、
指先の動きに見とれたり。


まあ、そんなことは、けっこうどうでもよくて。
惚れちゃったら、最後よね。


で、いつかは覚めるよね、なんて思いながら
でも気が付くと、いつも会いたくて探しちゃって。


これは、恋だよ。恋。
なんて、涙を指でぬぐいながら、
にやりと笑ってしまう。


そんな恋心をひっぱり出してくれる、
鈴木祥子さんの
「ただの恋だから」。


ジャジーで、けだるい感じの、
ただ、好きになっちゃったんだから、
しょうがないじゃない、って曲。


今、恋してる人も。
昔、恋していた人にも。


  〜あなたの誠実さとか才能とかやさしさとか
   そんなのこの際どーでもよくて、
   ただあいてくてたまらない。


◆Youtube(音が出ます)
ただの恋だから 〜 鈴木祥子

◆Uta-Net 歌詞
ただの恋だから

◆楽天ブックス(試聴できます)
【送料無料】ゴールデン☆ベスト 鈴木祥子 〜The Ballad of Syoko Suzuki

posted by かこ at 09:09 | Comment(0) | ココロの歌
2012年04月04日

あなたを知っているから

今日は、朝からいろんな考えが
頭に浮かんで、胸の中にぱちぱちはじけて
きゅーっと嬉しくなって
もう、どうしようかって位、幸せな気分です。


これからのこと、これからどうしていきたいか。
何をやっていこうか。
相棒と一緒に、面白いことを思いついてしまったので


ホント、人の気持ちって、不思議。
ひとつの出来事でとっても悲しくなったり
たったひとつの言葉で、ふわふわ嬉しくなったり。


これから、この思いつきを
どうやって形にしていこうかな。って。


えーと、かこさん、訳わかんないよ、
知りたいよって人は、TKBブログ対談
コメント多そうなあたり
探して読んでみると、いいかも。


形になったら、ちゃんとお知らせしますね。


今日の気分は、昨日に引き続き、
鈴木祥子さんの歌。


『あなたを知っているから』


  〜本当はなにも 知らないけれど
   本当はいつも 寂しいけれど
   あなたの声が すぐそこにある 
   心のなかの すぐそばにいる



◆Youtube (音が出ます)
あなたを知っているから 鈴木祥子

◆goo 音楽 歌詞
あなたを知っているから - 鈴木祥子

◆HMV (視聴できます)
鈴木祥子 スズキショウコ / SHO-CO-SONGS collection 2 【CD】

posted by かこ at 12:01 | Comment(0) | ココロの歌
2012年04月03日

ステイションワゴン

鈴木祥子さんの初期の頃の歌。


なんだか、札幌にいる間、頭の中でずっと流れていて
とっても聴きたくなってしまって、探してみました。


この人の声、好きなんですよね。


今の気分は、なんとなく、そんな感じ。



 〜 二人の荷物をひとつにして
   紙コップのコーヒー分けあえば
   自由なんて 簡単に
   手に入るものね


◆Youtube 音が出ます
鈴木祥子・ステイションワゴン

◆goo 音楽 歌詞
ステイションワゴン 鈴木祥子

◆楽天ブックス 試聴できます
SHO-CO-JOURNEY

posted by かこ at 21:52 | Comment(0) | ココロの歌
2012年03月23日

夢見たものは、そして、鴎

私の大好きな詩人、立原道造さん。
そして、大好きな作曲家、木下牧子さん。
二つの想いが、一緒になってできた、素敵な歌。


  「夢見たものは・・・」

  夢見たものは ひとつの愛
  ねがつたものは ひとつの幸福
  それらはすべてここに ある と


そして、こちらの歌も力強く大好きで。
詩人、三好達治さんの詩で、同じく木下牧子さんが
曲をつけたもの。


  「鴎(かもめ)」
  
  ついに自由は彼らのものだ 
  彼ら空で恋をして
  雲を彼らの臥所とする


この2曲は、私も、周りにいた仲間も大好きで、
高校時代も、大学時代も、アンコールで、
そして、合唱仲間の結婚式でも
何度も歌ったものです。


合唱が好きな方は、ぜひどうぞ。
幸せがここにあると、気づかせてくれる曲たち。


きのちゃん、ありがとね。


◆Youtube
夢見たものは・・・&鴎_木下牧子_混声byMeltingpot

◆つれづれの文庫さん 
夢見たものは・・・

◆かず ちち行脚日記さん 
鴎(かもめ)

◆2曲を収録した楽譜
【送料無料】木下牧子歌曲集4

◆2曲を収録した無伴奏曲集CD(視聴できます)
20% OFF 音楽木下牧子(1956-) / 合唱作品集: 大阪ハインリッヒ・シュッツcho...

posted by かこ at 04:03 | Comment(0) | ココロの歌