ファンブログ雑記帳

『パート派遣主婦のぐーたら子育て生活』で起きたファンブログの記録

だまって笑ってそばにいる女

鈴木祥子 / 私小説

恋をすると、相手の望む自分を演じてしまったり、
反対に自分の理想とする自分を演じてしまったり。

そして演じた自分を相手が好きになってくれたということに
気づき、悩み苦しみ深みにはまったり。

束縛が重荷になりながら、嬉しい時もあったり。

恋愛を重ねると、素の自分で付き合える人が
一番いい、と思いながらも
そういう穏やかな恋愛は、刺激に欠けていて物足りなかったり。

我儘なものです。

まあ、恋なんて、理不尽で勘違いに溢れていて
そこがまた、恋愛の醍醐味だったりするんですけどね。

かこ☆ランキング – 2 『もう一度会いたい』のときから、
いえ、多分そのずっと前から、
ミッキーマウスな彼の記憶が、書いてほしいと
ささやき続けていました。

書いてしまうと、何かが壊れてしまうかもしれない、
そう思いながら、根性決めて、書きました。
そのとき、頭の中でずっと流れていたのが、この曲。

鈴木祥子さんの『だまって笑ってそばにいる女』。

自分を演じる恋をしている人に。
相手に自分の理想を重ねる恋愛をしていたあなたに。

◆Youtube(音が出ます)
だまって笑ってそばにいる女/鈴木祥子

~あたしが愛したのはあなたじゃなくて
 ”だまって笑ってそばにいる女″だった~

◆プチリリ 歌詞

♪ こちらもどうぞ ♪

I need you to survive 春ですね。桜が終わって、今、 私の周りでは、菜の花がとてもきれいです。 4月。大きな環境変化がある月。 私がちょこちょこおじゃまするブログでも 更新が止まったりしているおうちが 少なからず、あります。 ぶっち...
眩暈・流星群 今夜は、Youtubeをぐるぐるしています。 鬼束ちひろさん。彼女の声は どうしてこんなに心に響いてくるんでしょう。 実際にこの曲が出た時は ほとんど聴いていなかったんですけど。 今更ながら。ちーちゃん、す...
Tom's Diner はー。なんだかぼんやり元気が出ない。 そんなとき、聴きたくなるのがこの曲。 もう長ーい付き合いです。かれこれ20年以上。 タイトル、なんだっけ? と、記憶をたどると、 スザンヌ・ヴェガのトムズ・ダイナー。 ...
あなたを知っているから 今日は、朝からいろんな考えが 頭に浮かんで、胸の中にぱちぱちはじけて きゅーっと嬉しくなって もう、どうしようかって位、幸せな気分です。 これからのこと、これからどうしていきたいか。 何をやっていこうか。 相棒と一緒...
The Manhattan Transfer/Birdland 私が高校時代よく聴いていた、 マンハッタン・トランスファーという ジャズ・フュージョンコーラスグループがありまして、 4人組のおじちゃんおばちゃんなんだけど、 音の鳴り方が、半端じゃないんです。 しかも、この人達、ま...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です