ファンブログ雑記帳

『パート派遣主婦のぐーたら子育て生活』で起きたファンブログの記録

バークリースクエアのナイチンゲール

前回の記事で紹介した、
ジャズ・フュージョンコーラスグループ、
マンハッタントランスファーの曲の中に
私が大好きなアカペラの曲があります。

A Nightingale Sang In Berkley Square
という曲。

夜中、静かな時間に、電気を消して、
暗闇の中で、耳を澄まして聴いていました。

とても音の美しいバラード。

和音構成が、すごいんです。
ちょっと真似しても、なかなか鳴らないハーモニー。

バンド仲間と歌おうとして、あえなく崩壊した記憶があります。

こんな響きを難なく鳴らせる歌い手に、なりたいものです。

大学時代、イギリスを一人で彷徨った時、
もちろん立ち寄りました。メイフェアのバークリースクエア。
リッツホテルも、眺めてきましたよ。

◆Youtube(音が鳴ります)

Manhattan Transfer – A Nightingale Sang In Berkley Square

  ~私たちが、バークリー広場で出会ったとき
   ナイティンゲールが唄ってくれた、魔法みたいに。

◆HMV

Manhattan Transfer マンハッタントランスファー / Very Best Of 輸入盤 【CD】

♪ こちらもどうぞ ♪

夢見たものは、そして、鴎 私の大好きな詩人、立原道造さん。 そして、大好きな作曲家、木下牧子さん。 二つの想いが、一緒になってできた、素敵な歌。   「夢見たものは・・・」   夢見たものは ひとつの愛   ねがつたものは ひとつの幸福  ...
ステイションワゴン 鈴木祥子さんの初期の頃の歌。 なんだか、札幌にいる間、頭の中でずっと流れていて とっても聴きたくなってしまって、探してみました。 この人の声、好きなんですよね。 今の気分は、なんとなく、そんな感じ。  ...
しあわせのパン きのう記事に書いた、忌野清志郎さんと、矢野顕子さんの 『ひとつだけ』ライブ映像。 実は、映画化されてたんですね。 この曲、矢野顕子 with 清志郎、をテーマにして。 しかも、公開されたばっかり。 だから、パン屋...
あなたを知っているから 今日は、朝からいろんな考えが 頭に浮かんで、胸の中にぱちぱちはじけて きゅーっと嬉しくなって もう、どうしようかって位、幸せな気分です。 これからのこと、これからどうしていきたいか。 何をやっていこうか。 相棒と一緒...
だまって笑ってそばにいる女 鈴木祥子 / 私小説 恋をすると、相手の望む自分を演じてしまったり、 反対に自分の理想とする自分を演じてしまったり。 そして演じた自分を相手が好きになってくれたということに 気づき、悩み苦しみ深みにはまったり。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です