ファンブログ雑記帳

『パート派遣主婦のぐーたら子育て生活』で起きたファンブログの記録

ブログをやめるとき

ここ最近、私はちょっとおかしいと自分で思う。
PCの前で、歌を聴いて泣き、詩を読んで泣き、
コメントをもらって泣き、コメントを書きながら泣いています。

こんな不安定なときに書いちゃった記事は、
きっと後で読むと恥ずかしくって、消したくなっちゃうかも
しれないんだけど、
届かなくなる前に、間に合わなくなる前に
メッセージを書きます。

*****

ファンブログをはじめて5か月、多くはありませんが
いろいろな方とコメントをやりとりしたり
ブログを読みに行ったりしてきました。

そうすると、昨日まで、たくさんコメントの
やりとりをしていたのに、
ぷっつりと更新もコメントのやりとりも訪問さえも
途絶えてしまうブログがあります。

PCが壊れたのかな、
ブログのやり過ぎで家族とけんかしたかな、
リアルの人に知られて、気まずい思いをしたのかな、
アフィリエイト目的で、収入にならなくてやめたのかな、
飽きちゃったかな、病気になっちゃったかな、
いろんなことを思います。

まるで神隠しにあったみたいに、
その人の気配が消えて、記事だけが残るんです。

でも、私はそのブログに、どうしたの?
なんてコメントを書くことはできません。
踏み込めるまでに、まだ仲良くはなっていなかったと
思うから。

去っていく人は、仕方がない。

せめて、リアルな世界で、元気でいてくれるように
願うだけ。

*****

最近、一つのブログが終わろうとしていました。
これで終わりにするよって言ってました。
ああ、このブログも、淋しいけど
本人が終わりにしたいんなら、仕方がないなって思ってました。

でも、消えてしまったはずのその人が、
ふらりと目の前に現れたんです。
そういえば、言い忘れたことがあったって。

未練があるなら、消えるんじゃない!
やり残したことがあるなら、いなくなるんじゃない!

私は、ドアの向こうに消えようとしている人の
片手をひっつかんで叫びました。

私だって、言いたいことがある。
まだ消えちゃダメだって。

*****

その人が再び現れたことに、ほとんどの人が
気づいていませんでした。

私は、そのまま、私だけが見ている目の前で
消えてほしくなかった。
私は、片手をつかんだまま、大声で叫んで
誰かが来るのを待っていました。

*****

そのとき、別の場所で起こっていたこと。

一人の記事のつぶやきが、次のコメントにつながり
記事になり、次の記事になり、次の記事になり、
化学反応を起こすみたいに拡がっていました。

ある人がコメント欄で元気なさそうにしている姿を見て
心配でブログに行ってみたら、
みんなも気になって集まってて、真剣に励ましていたり。

ほんとに、ブログってこんなんだっけ?
って思いました。
こんなに、お互いが関わりあっていけるものなの?と。

*****

その人が、消えてしまわないように真剣に叫んでたら
何人か、集まって来てくれました。

もう一度言います。

去る者は、追わない。
やめたいんなら、やめればいい。

でも、思い残すことがあるんなら
中途半端に消えようとするんじゃないっ!!!
まだ、終わっちゃだめだ。
消えちゃいやだ。

手をつかんで引っ張り出しても、
私は、何もしてあげられないんだけど。
ねぇ、Tomさん。

*****

※アクセスアップするリンクの方法を探してきた方へ
やり方は、この記事に書いてあります。
トラックバックしてみよう♪

♪ こちらもどうぞ ♪

私のイメージ ナイショですが、こんなんです。 by 八百屋勘太のおもしろ体験談(勘太さん) 大きく見せたり、小さく見せたりしなくていい 情けなくても、力が足りなくても大丈夫。 私は私のままでやっていけばいい。 そんな自...
ライブドアブログで紹介されました☆... キーワードチョイス2のNARUさんが、 私&このブログについて、紹介してくれました♪ 第121キーワード! パート、ぐーたら、かこといえば? なんで、「2」なのかっていうと、 以前は、ファンブログで、キーワードチ...
イイコの仮面を脱ぎ捨てろ! 人当たりのいい人っているじゃないですか。 私も、けっこうそうだと思います。 ネットでも、現実世界でも。多分。。。たぶん。 あ。ここからは。 かこさんは、いつも優しくて、寛大で、 正しくて、包み込むような人って...
ブリジットさんへ補則 彼が苦手なコメント返しっていうのは、これはここに書いてあるよ、とか、これはここ読んで自分でやってね、とか、記事を優しい言葉で補則説明したりすることです。 彼は、初心者さん相手に言葉を選んで傷つけずに返信できないことを真...
パリの食堂 気取ったフレンチレストランなんかじゃない。 私が愛してやまないビストロがある。 ちょっとお腹が空いたときも 腹ペコでたまらないときも 普段着のまま、ぶらっと一人で入って。 ねえ、シェフ。 ちょっとおいしいもの出...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です